どうやって探すの?医師の求人を見つける方法

紹介によって求人を探す

職探しと聞くと、ハローワークを思い浮かべる人も多いでしょう。ところが医師の求人に関しては例外で、ほとんど見つからないと考えて差し支えがないです。強いて言えば歯科技工士などの求人がわずかにあるくらいです。なぜならハローワークは主に就職困難者を支援するための施設だからです。
つまり特別な技術や知識を持っている医師は、働き口を探すのに苦労するとは考えられていないため、求人を扱っていないのです。
では、医師はどのようにして求人を探せば良いのかというと、代表的なのが同業者からの紹介が挙げられます。これは医学部時代の同級生や先輩後輩などに口利きをしてもらう、あるいは先に転職した人に紹介してもらうといった方法です。

もっと手軽に探すなら

手軽に求人を探したいのであれば、医師の求人を専門にしている転職サイトを使ってみるのが良いです。登録して給料や休みの日数などの条件を伝えておけば、後は転職サイトが探してくれるのです。そのため、病院で勤務しながら求職活動を行えるため非常に便利です。
それから転職サイトには毎日のように新しい求人情報が入ってきますから、条件に合った病院が見つかる確率が高くなります。さらに利用する転職サイトによっては、コンサルタントが事前に人事担当者と会って、人柄やキャリアなどを話してくれています。おかげで自分で求人を探して申し込んだ時に比べると、面接に行く回数が少なくてすむ場合が多く、肉体的にも精神的にも楽になります。